2016.10.26
ドライブ豆知識

自動車保険

あなたの保険、ほんとうに大丈夫?

クルマを運転する場合、万一に備えて必ず加入しておきたいのが自動車保険(任意保険)です。「私はちゃんと加入してるし、対人や対物の補償金額もばっちり!」という人も多いはず。でも、保険会社は?更新日は?年間の保険料は?付帯しているサービスは何?オプションはあるの?弁護士費用は補償してくれる?など細かいことをツッコんで聞くと、いきなり口数が少なくなるかもしれません。人は忘れやすい動物です。契約のときは覚えていても、いつのまにか遠い記憶の彼方……なんてことに。誰でも「自分は事故に遭わないし、トラブルに巻き込まれることなんてナイナイ」と信じ込みたいものです。それに保険は形あるモノと違って目に見えないので、なおさら実感がわきにくいのでしょう。

ある統計によれば、対人賠償保険は無制限、対物賠償保険も無制限、人身傷害保険は3,000万円以上というのが、ひとつの目安だそうです。「あれ、私はいくらだったっけ?」といま思ったあなた。そういう人こそ、自分が加入している保険内容をちょっと確認してみるべきです。もし不足しているようなら、いまが見直すグッドタイミングだと思いますよ。

万一の時の強力な味方、それが任意保険

ところで自動車保険には、「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と「任意保険」の2種類があります。前者はすべての車に加入が義務付けられた強制保険で、交通事故の被害者に対する最低限の救済が主な目的。ですから死亡の場合で最高3,000万円、後遺障害で最高4,000万、ケガで最高120 万円とかなり低い金額設定です。ところが近年の人身事故では、賠償金額が1人1億円を超えるケースも珍しくなく、2~3億になってしまうケースもあり得ます。そうなってしまったら大変。もう個人で払うのは無理です。そんなとき、強制保険をカバーしてくれるのが任意保険の高額補償です。

さらに事故の時の対物賠償も相手の車両だけとは限りません。たとえば営業中の店舗に車ごと突っ込んだとしましょう。店舗の修理代はもちろん、長期間の休業損害、従業員の休業補償など、腰が抜けそうな金額になってしまうかも。ちなみに自損事故でガードレールにぶつけて壊した場合は、2mで約3万円。電信柱は3万~数百万円(とくに停電させたりすると莫大)。交通標識は数10万~100 万円(電光式は1,000 万円)。信号機は約120 万円~300 万円だそうです。ぶるぶるぶる。そう聞くと、ふだんから気をつけて運転しようと思うし、任意保険もちゃんと確認しておこうという気になりますね。

おすすめしたいのはやっぱり、従来の代理店型

自動車保険(任意保険)は仕組みがなかなか複雑です。それに、保険の法律改正や規制緩和が毎年のように行われているため、余計むずかしく思えるのかもしれません。ただし、最初に加入した年から年齢・家族構成・運転者・年間走行距離・免許証の色など、保険料算定の必要項目に変化があったのなら、見直すことで保険料が安くなる可能性があります。「めんどうくさいからイイや!」などといわず、一度確認してみる価値はありそうですよ。

ところで最近は「通販型(またはダイレクト型)」と呼ばれる、インターネットで契約する保険会社が増えてきました。TVCM などでもよく目にしますね。気軽に契約できて、従来の代理店型の保険より割安になる場合もあるので人気を呼んでいるのでしょう。ただし、お得さがイマイチ理解できないとか、保険内容の不明点が知りたくても対応がメールか電話になるとか、専任の担当者がつかないとか、加入後のサポート体制がちょっと心配……といった声も聞かれます。先ほども触れたとおり、自動車保険はなかなか複雑で付帯するロードサービスやオプションがたくさんあるので、自分に何が必要で何が余計なのかわかりにくいものです。あなたが車の初心者だとか、直接会って保険の内容を納得してから契約したいと考えているのなら、安心でわずらわしさのない代理店型を選ぶことをおすすめします。

当店やHondaCars札幌中央の各販売店でも、数社の保険会社の商品を取り扱っています。
興味のある方は、どうぞ気軽にご相談ください。

お見積りはここから

インターネットで簡単お見積もり

板金修理をしたい箇所の写真を添付して送信することもできますので、簡単なお見積りをお出しすることができます。
お気軽にご利用ください。

お電話でのお見積もり

[受付時間]9:00 - 17:30
011-863-7111

FAXでのお見積もり

011-867-3521

FAX用紙を印刷・必要事項をご記入後、送信するだけの簡単なお見積です。

adobeFAX用紙はPDFファイルです。PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™(アドビ リーダー)が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてからご利用ください。

ご来店でのお見積もり

ご来店の場合には、現車を確認しながら修理内容などのご相談が可能になりますので、より正確なお見積をお出しすることができます。
お気軽にご来店下さい。

Honda Cars 札幌中央 ボディサービス白石
〒003-0027 札幌市白石区本通20丁目北1-83
Honda Cars 札幌中央 ボディサービス札幌
〒065-0042 札幌市東区本町2条10丁目2-29

[営業日カレンダー]

シミュレーションシミュレーション
シミュレーション