2017.03.01
クルマのメインテナンス

クルマにかかるお金について考える。

クルマの維持費って気になりませんか?

クルマを所有している人の多くは自覚していると思いますが、マイカーを維持していくには結構なお金がかかります。ローンで買った人なら月々の支払い&ボーナス払い、ガソリン代はもちろん、自動車税、任意保険、2年に1度の車検、12か月点検、月極駐車場、ロードサービスに加入している人はその年会費、年に2度のタイヤ交換、洗車代やケミカル用品などもかかるので、頭が痛くなりそう。さらに目に見えない部分でも、クルマは案外浪費します。その頭痛を大きくしている原因の1つが消耗品です。クルマは消耗品の塊。たとえばウインドウウォッシャー液やワイパーブレード、ヘッドライトやスモールライトのバルブ、バッテリー、タイヤ(夏用+冬用)、エンジンオイル、ブレーキフルード(ブレーキオイル)などの消耗や劣化状態がわかりやすいものから、オイルフィルター、エアクリーナー、スパークプラグ、ラジエーター液、ブレーキパッドなど、数え挙げたらきりがありません。しかもこちらのお財布の中身や経済状況などに関わりなく、消耗パーツは次々に交換時期を迎えるのですから、オーナーは大変なのです。ほんとにもう。

主な消耗品の交換時期は?

ただいくら大変とはいえ、愛車に気持ちよく、いつまでも元気に働いてもらうには、消耗品の定期的な交換は不可欠。見た目にはまだ大丈夫と思っても、実は劣化していることが多いものです。仮にそのまま使い続けていたらクルマにダメージを与えたり、安全性を損なったりしかねません。そこで主な消耗品の交換時期の目安を挙げておきますので、どうぞ参考にしてください。

■ エンジンオイル/5,000km走行もしくは半年(どちらか早く訪れたほうを優先)
■ オイルフィルター/12カ月ごと(エンジンオイル交換2回に1度の交換が一般的)
■ ラジエーター液/2年ごと(同時にラジエーターキャップが消耗していれば、必要に応じて交換)
■ ブレーキフルード/2年ごと(過激な運転をしなければ4年ごとでもOK)
■ パワステオイル/2~3年ごと
■ AT フルード(ATF)/3~5万km走行が目安
■ バッテリー/3~5年
■ エアクリーナーエレメント/3~5年
■ デフオイル(FR車や4WD車)/5万~6万km走行または5~6年ごと
■ ミッションオイル/4万km走行が目安
■ ブレーキパッド/タイヤ交換時に消耗度を確認。必要に応じて交換
■ スパークプラグ/4万km走行が目安
■ ショックアブソーバー/4年
■ 発煙筒/4年

ほかにも夏タイヤ・スタッドレスタイヤ、ワイパーのゴムなど、消耗や劣化の程度によって交換していったほうがいい部品やパーツがあります。

走行距離10万km が運命の分かれ道?

上記の消耗品以外にもクルマにはじつにたくさんの部品があって、乗り方のクセや扱い方、保管方法によっても異なりますが、それぞれに交換するべきタイミングが訪れます(とくにゴム製品やプラスチック類は劣化しやすいので要注意)。時期については法令で定められている12カ月点検や、車検時にチェックしてもらうといいでしょう。ところでクルマは10万kmを超えたあたりから、消耗品の交換がとても増えてきます。それもかなり広い範囲で、とくに電気系統や足回りはそれが顕著です。もしあなたがとても大好きなクルマに乗っていて、エンジンが動かなくなるまで乗り続けたいというのであれば、それはそれでOKです。クルマLOVEを感じます。でもその分、維持していくのに必要な交換部品がグッと増えるので、費用の負担増は受け入れるしかありません。その一方で、10万kmに達する前に下取りして新車に乗り換えたほうが、結果的にリーズナブルになるケースもあります。いまのクルマにお金をかけて乗り続けたほうがいいか、新車に乗り換えたほうが得なのかは、オーナーの考え方ひとつ。もし迷ったときは、信頼のおける整備士がいる工場や行きつけのカーディーラー(販売店)へ相談に行くことをおすすめします。

お見積りはここから

インターネットで簡単お見積もり

板金修理をしたい箇所の写真を添付して送信することもできますので、簡単なお見積りをお出しすることができます。
お気軽にご利用ください。

お電話でのお見積もり

[受付時間]9:00 - 17:30
011-863-7111

FAXでのお見積もり

011-867-3521

FAX用紙を印刷・必要事項をご記入後、送信するだけの簡単なお見積です。

adobeFAX用紙はPDFファイルです。PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™(アドビ リーダー)が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてからご利用ください。

ご来店でのお見積もり

ご来店の場合には、現車を確認しながら修理内容などのご相談が可能になりますので、より正確なお見積をお出しすることができます。
お気軽にご来店下さい。

Honda Cars 札幌中央 ボディサービス白石
〒003-0027 札幌市白石区本通20丁目北1-83
Honda Cars 札幌中央 ボディサービス札幌
〒065-0042 札幌市東区本町2条10丁目2-29

[営業日カレンダー]

シミュレーションシミュレーション
シミュレーション